FPオフィス TAMTATAN(タムタタン)さまオープン!SC.019


たむたたん

2人の女性FPから生まれたFPオフィス 「TAMTATAN(タムタタン)」

先日、8月25日「大安」の日にアップロード式が行われ、新たなShowCaseが誕生しました。

 

 

FPオフィス TAMTATAN(タムタタン)

http://fp-tamtatan.com

 

1

 

 

3つの「T」からなる明確なコンセプト

なにより最初に興味を惹かれたのは、FPオフィスという考え方でくくったら、まず普通はつけないであろうこのお名前です!これまで織田もたくさんのFPオフィスに出会ってきましたが、このタイプの響きを持つFPオフィスは初めて出会いました。なぜゆえに、このお名前?と伺うと、このユニークさは決して響きのウケを狙ったものでなく、その明確なるコンセプトにありました。

 

TAMERU(貯める):コツコツ長い時間をかけてお金を貯めて殖やす

TAMOTSU(保つ):心も体も健康と美しさを保つ

TANOSHIMU(楽しむ):気のおけない仲間と豊かな時間を楽しむ

 

 

これら3つの「T」から始まる言葉から生まれたお名前でした。事業を行う上でのネーミングセンスというのは極めて重要なポイントだったりするのですが、コンセプトメイキングの段階からネーミングをそのコンテンツとして捉え、しっかり考え抜かれている屋号というのは、実はそれほど多くなかったりします。しかも、ファイナンシャルプランナーとして提供する大切な要素を3つの「T」に絞り込む潔さと、それらの「T」を組み合わせることで初めて付加価値となるこの考え方は、実に粋です。

 

 

 

世代の異なる2人の感性が溶け合う新しいカタチの粋さ

IMG_3525-1024x768

そして、もう一つの特徴的なのが丹羽まゆみ(※写真左)さんと、蓑島理恵子(みのしまりえこ ※写真右)さんという、世代の異なる2人の女性が見事に溶け合っている点です!めっちゃ仲良しなお二人!それぞれの時代背景が異なるからこそ、見えるお金の世界や価値観がそれぞれあって、それぞれが面白い!と見事にバランスが取れているのです。これは非常に稀な組み合わせでして、お金の価値観においてバブルを経験しているバブル世代とそうでない世代は、実は価値観が乖離していることが多い中、このお二人は例外的に見事にマッチしているのです!とっても理想的なバランス!こうあるべきだな〜と、素直に尊敬です。素晴らしいです。

 

 

3つの「T」コンテンツをシンプル・イズ・ベスト に届けるデザイン設計。

1

 

そんなお二人が為せる空気感を僕たちSHOWCASEはしっかりと受け取り、一つのデザインの「解」へと辿りつきました。なるべくライトに、まっすぐに、お金コンテンツが迷いなく素早く届くようコンテンツをベースにした「シンプル・イズ・ベスト」なデザイン設計です。一般的に普及するFP事務所のホームページデザインから連想されるものの一切を忘れ、読者に届くものをシンプルに作る。ただそれだけ。余計なものはなくし、潔く「貯める」「保つ」「楽しむ」のメインコンテンツだけに集中させるデザイン設計です。

 

お金コンテンツは伝える情報も複雑で多く、気がつけばシンプルが難しい世界。しかし、だからこそあれもこれもは捨てて、コンテンツを届けることを主とし、サービスページを含めそれ以外はまるで「控え選手」のように位置するバランス。あまりに露骨にサービスが前に出すぎるのは専門家ページとして違和感があり、読者にとって不都合になる考えのもと、生み出されたデザイン案です。こういうバランス感覚のFP事務所WEBサイトは、まず類がないのではないかなと思います。かといってFPサービスがあまりに分かりにくいところに位置するのもまた難というもの。すべてはバランスの冥利に尽きます。文字サイズ・色・写真・イメージ・配置など。読者の指の動きにストレスがかからないよう全体をまとめ上げました。

 

 

 

毎日更新!「生涯を楽しむ」記事がずらり!

ぜひ一度、アクセスしてみてください。大切なのは「生涯楽しむこと」と語る丹羽さんの考えで生み出される記事の一つ一つが、まるでエンターテイメント!とても面白いです。そして、毎日更新されるという、毎日の楽しみがまた一つ増えるサイトです。新しい知恵や考え方が、ぎゅぎゅっと詰まっています!そしてそして、お金に悩んだ時は、いつでも相談にいける気軽な空気感は、なんとも心の支えになります。百聞は一見に如かず!ここから今すぐアクセスです!

 

 

FPオフィス TAMTATAN(タムタタン)

http://fp-tamtatan.com

 

 

 

 

 

 


WRITER

織田 昌典
織田 昌典