SHOWCASE的SEO対策講座 開催報告と復習!


seo-kouza

SHOWCASE 大石です。先日4/26に、ウインク愛知にてSHOWCASE初のセミナー開催をしました。テーマは、「SHOWCASE的 SEO」!SHOWCASEが考えるこれからのSEOの取り組み方をご紹介しました。

 

今日は開催報告として、来られなかった方のためにも簡単にその内容をまとめてみようと思います!

 スクリーンショット 2016-04-28 22.33.09

 

日記のようなブログではなく、コンテンツの制作が必要な時代!

スクリーンショット 2016-04-28 22.33.44

以前の記事でも語った部分ですが、今やユーザーを120%納得させるレベルの配信コンテンツが必要な時代となっています。それは日記のような内容ではなく、生活の質を向上させるような知識・気づきの記事です!

 

今回の講座で最もお伝えしたかったのが、ここです。今の時代、莫大なお金をかけてネット広告に掲載する以外の方法で、上手にSEOをしていこうと思ったら…「更新から逃れることはできない」ということ。

 

SHOWCASEでも、4/5のリニューアル以降、ほとんど毎日「コンテンツ」を配信し続けてきました。すると…わずか10日でPV(ページビュー数)に、こんな劇的な変化がっ!

スクリーンショット 2016-04-28 22.34.15

 

コンテンツ制作の4stepをご紹介!

スクリーンショット 2016-04-28 22.35.20

STEP 1 「キーワードを選ぶ」

ここで特に大切なのは、step1です。そのブログ(webコンテンツ)を「誰の」「どんな」キーワードに訴えかけるのかのコンセプトをしっかりと固めておく必要があります。あまりに多くのカテゴリーを用意してしまうのもまた、ユーザーにとって見づらさや使いづらさを招いてしまいます!じっくり時間をかけてキーワードを絞り込みましょう!

スクリーンショット 2016-04-28 22.35.45

 

STEP 2 「記事のテーマを決める」

STEP1で決めたキーワード絡みで「悩み」を抱えている人をイメージし、その人に対してあなたがプレゼントしてあげられることを記事のテーマにして見ましょう。きっとあなたは何かの事業のプロフェッショナルなはずです。ユーザーに普段のサービスと変わらないくらいの内容を提供していくことが大切です。ここで出し惜しみしてしまっては、いけません!ユーザーを120%満たすような記事は、遠慮していては書くことはできないはずです!

スクリーンショット 2016-04-28 22.36.30

 

STEP 3 「記事をデザインする」

まず大事なのは、「記事の構成」です。ブログでは、起承転結からなる4構成ではなく、下の画像のような3段落構成で書くことをお勧めします!特にポイントとなるのは、最後の「まとめ」!ここだけ読めば分かっちゃうじゃん!というくらいに、しつこくまとめてあげましょう。

スクリーンショット 2016-04-28 22.36.56

 

そして、実際に書き上げた原稿にデザインを加えていきます。重要なポイントは下の画像の5項目。これらの中で、一番見落とされているのが、5つめの「箱組み」です。文章を少なすぎる文字数で、やたら改行してしまっては、いかにも「ブログ」といった印象になってしまいますし、記事として読んでいく際に非常に読みにくく感じさせてしまいます。お勧めは3〜4行で1つ改行を入れることです。

スクリーンショット 2016-04-28 22.37.17

見出しや強調とは、この記事でも使っているようなラインマーカーや、太文字、灰色のボックスなどの小技です。大切な情報を適切な強さで強調することで、読み手はより素早く内容を理解することができます。

また、画像にも気を使いましょう。テーマや内容と関係のない風景の写真などはなるべく避け、綺麗でセンスがよく、内容を補足するような、関連性の高い画像を使用するべきです。

 

STEP 4 「拡散する」

記事を書き終わったら、SNSでより多くの人に更新をお知らせしましょう!これはSEOの観点でとても大事なことです。facebookなどにシェアされた記事は、読み手がクリックした際にサイトにジャンプするようになっています。自動的に閲覧数を獲得することができるのです。SNSを舐めてはいけません!あなたの友達が起こしたアクションが、全く知らない人のもとにも記事の存在を広めてくれることもあるのです!

スクリーンショット 2016-04-28 22.37.42

 

 

コンテンツSEOならではの特徴。検索結果でトップページが出てくる必要はない!

スクリーンショット 2016-04-28 22.38.04

以前、何人かの方から「検索するとブログのページの方が上に来てしまう。」と相談されたことがあります。確かにそれが、日記のような記事ならトップページより上にそれらが検出させるのは望ましくないでしょう。しかし、それが良質なコンテンツのページであるならば、むしろトップより上に来ていた方がいいこともあるのです。

 

初見のユーザーにとって、コンテンツからサイトに入ってもらい「先に信頼を獲得しておく」ことも心理学的にも大切になってきます。第一印象でプロフェッショナルでなることが伝わる内容のコンテンツを持つようにしましょう。

 

 

最後に

今回、ウインク愛知に20人以上の方が来てくださいました!本当にありがとうございます。

 

今の時代、良質なコンテンツを更新し続けることで、必ずあなたのブログ・HPはSEOの観点で成功するでしょう。それは、Googleの指針に最もマッチした対策戦略だからです。あまりに膨大なスライドになってしまったため、この開催報告記事ではなかなか全てを振り返ることができませんでしたが、遠方のクライアント様や当日理由があって来られなかった方も、相談していただければ、内容をお伝えできる方法をさがします!ぜひお声がけくださいませ!

スクリーンショット 2016-04-28 22.38.19

 

 


WRITER

大石 遼介
大石 遼介