次なる目標に向けて夏のSHOWCASE合宿へ


IMG_0106

2016夏のSHOWCASE合宿へ

8月25・26日を使って、久しぶりに内海の方へ合宿に行ってきました。実に1年ぶりくらいの内海での合宿です。気がつけばお盆が過ぎていて、なかなか夏を感じることができなったこともあって、やっぱり夏は海に限る!ということで英気を養いつつ、次なるSHOWCASEの目標を立てに行ってきました!

 

 

 

内海駅で集合するものの相変わらずの●●で登場する盛田

くるま

待ち合わせ場所の内海駅に降り立つと「こっちこっち〜!」と声が聞こえ、見慣れた車の方へと向かう。ところがだ、何かが変だと異変を感じる。な、なんと!給油の蓋が開きっぱなしで手を振っているではないか!これは狙っているのか偶然なのか、よく分からないが、あまりの登場っぷりに虚を突かれるメンバー。社会の窓が開いているという話は聞くものの、これはいったい何の窓だ!?相変わらず冴えている盛田だ。裏切らない。メンバー大爆笑!そして、どうして笑われているのか気が付かない盛田。この高度なテクニックは、ぜひメモしておきたい。

 

 

 

 

環境を変えることの冥利!!

IMG_0115

いつもはオフィスで作業をやっていますけど、やはり時には環境を変えることは「働き方」を考えていく上で、とても重要な取り組みだなと思います。場所を変え、空気を変え、向き合い方を変えることで生まれる発想やアイデア、モチベーションなど様々なものが違う角度から整理されて、合宿の冥利って、こういうところにあるんだなと改めて実感します。自然と触れることの大切さ、身にしみます。

 

 

 

目標となる聖地へ

IMG_0132

打ち合わせもひと段落して、設立当初からSHOWCASEメンバーが全会一致で聖地にしたいという目標の場所へ。やはり刺激あふれる都会もいいのだけど、波の音やカブトムシが飛んでくるくらいの自然に囲まれた環境こそが、清らかな創作活動に向いているのかもしれないと、ここに来るたびに思います。

IMG_0121

IMG_0138

 

 

 

 

海の合宿といえば温泉に、海鮮に!!

IMG_0143

いつも利用するこのホテルでは海が目の前でありつつも、しっかりと温泉が湧いているのです。海が一望できる露天で、波の音を聞きながら、海の風を浴び、景色を眺め、心身を癒せる場所。最高に心地よくなったところで、思わず無言になってしまうほどうまい超新鮮な海鮮料理がでてくるという。もう誰も抵抗することができないほどコンプリートする至れり尽くせり。あかん。これはあかん。ビールが進む進む。部屋に戻るなり、一瞬で記憶がなくなる。ばたんキューとは、このことだね。

 

 

次なる目標に向けて3年目がスタート!

そんな合宿も終わり、ここで改めてお礼を申し上げます。いつもSHOWCASEのことを気に留めてくださって、本当にありがとうございます。SHOWCASEも設立(2014年9月1日)して、早くも2年が経とうとしています。もともとは金融業界の方々からお声をかけていただいたことでスタートしたSHOWCASEですが、今では業界の枠を超えてデザイン業に関わらせていただき、気がつけば2年が経ちました。ここまでこうして続けてこられたのも、これまで応援くださった皆様のお陰です。本当に心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。

 

さて、そんなSHOWCASEも次なる目標に向けて話し合いを行い、3年目に突入する10月より新たな体制をもって、新たな取り組みをスタートさせていきます。詳しくは詳細が決まり次第、またご案内をさせていただきます。まずは、これまでご支持・応援くださった全ての方に心からただただ感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございます。これからも変わらずSHOWCASEらしい発想で、SHOWCASEらしい取り組みを続けて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

SHOWCASE 代表

織田昌典

 

 


WRITER

織田 昌典
織田 昌典